2012年8月2日木曜日

器を作ると

陶芸教室 本日の完成作品web展示会

お花は先生に手伝ってもらっちゃいました

30cmくらいの大皿です


釉薬をかけないつや消しタイプ

前回からのシリーズになってきました


陶芸教室での第二弾作品が焼きあがってきたので、
生徒の皆さんと一緒に作品鑑賞させていただきました。

最初の完成作品を見たときにも、びっくりしましたが、
毎回、新鮮な驚き&喜びです。 
(自分のじゃない くせに)

焼きあがらないと、わからないこのどきどき感。 
(勝手に皆さんと一緒にどきどき)


テレビでよく、陶芸家が「ちが~う!!」って器を叩き割るのも、
なるほどね、これで納得したTOMOです。

みんなで、どう使うかとか、この大きさは重宝するね~とか
お料理をどう盛り付けるか、こんな使い方もあるんじゃない?
なんてワイワイおしゃべりしながら、次の作品のイメージをふくらませていきます。

お子さまたちは夏休み ということで、
今日はママといっしょにS君も教室にきてくれました。
ちっちゃい陶芸家さんが誕生。 どんなお皿になるかな?

ママといっしょに粘土こねこね
先生がおっしゃっていましたが、
お料理好きな人は陶芸にハマるんですって。
逆に器を作ると、お料理もがんばりそう でしょ。

よそうものに合わせて、色や形や大きさにこだわった器が
あったら、テーブルにならべる時も楽しいですもんね。

私も、食器売り場を眺めて歩くのは好きです。
ただ、なかなか「あぁ、これこれこんなの欲しい」物に
めぐり会えなくって。

自分が探してたものを、自分で作っちゃう。
形はいびつかもしれないけど、
それを使ったら楽しくなっちゃう。

器ひとつでも、おもてなしはもちろん自分も楽しんで暮らすって、おしゃれだなぁと思います。



さて、今日も次の作品のために粘土をこねて・・
あぁ したいんだよな~、こうしたいんだよな~なんて言いながら手を動かす
みなさんのあたまの上に、完成予想図がぽっかり浮かんで見えてきましたね。



陶芸教室のご案内  こちらから 講座詳細をご覧ください

0 件のコメント:

コメントを投稿