2014年2月10日月曜日

ちっちゃいママごっこ

突然ですが、私が初めてひとりで目玉焼きを作ったのは、小学校3年生の時でした。
いっしょにソーセージを炒めた事も まだ覚えています。

それからしばらくは、母に「ちっちゃいママよろしくね~」と言われて、
休日の朝に、はりきって目玉焼きを焼きまくっていた記憶があります。

それまでの 泥のお団子や雑草のサラダとは違い、「本物を扱う誇らしさ」を感じて
たまに黄身が割れたりすると、反省したりしていました。
ちなみに、目玉焼きもゆで卵も半熟好きなTOMOです。

今日は、これからちっちゃいママごっこをする親子さんにおススメな
「MaMA とKidsのハンドメイドエプロン」の講座をご紹介します!


MaMAとKidsのハンドメイドエプロン

だってお裁縫は苦手だもん!そんなおっきいママでも大丈夫!

ちっちゃいママとおっきいママのエプロンが簡単にできますよ!

おまけに、ちっちゃいママが身長120cmまでなら、PaPaの着なくなったワイシャツを
リメイクするので、エコチック。
汚したって破けたって、押入れの中に材料があるからどんどん作れます。
 一度作ってコツがわかれば、柄の違うワイシャツをつなげて作ってもかわいい。

おっきいママのエプロンは、本体にはキットを使用しますが、
おうちにある木綿素材の布を持ってきていただいて、自分好みにアレンジします。
気に入ってたけどシミができて着れなくなったTシャツやハンカチなど、
ここでエプロンにリメイクしたらまた楽しめますね!

時間があれば三角巾も作ります。

日時など くわしくはこちら ↓ ↓ ↓
MaMaとKidsのハンドメイドエプロン


ちっちゃいママとおっきいママ ふたりでエプロンをしてお掃除やお料理。

ちっちやいママは ますますやる気が出ちゃいますね~
おっきいママは、どんどんお手伝いしてもらって

ママが2人になったら、さてパパは喜んでくれるかな?





2014年2月7日金曜日

今日も粉雪

節分の豆をどんなに撒いても、旭川はまだまだ寒いですね。

ゆうべは、旭川冬まつりのイベントなのか、花火の音が響き渡っていました。

でも、この寒さもあと少し。もうすぐ春がやってきます。
陽の長さが長くなっていることに気づいて、ちょっとうれしいTOMOです。


さて、今日は大人気 川田先生の春の新講座のお知らせをします!

この春は、「かぎ針で編む  ドイリー&コースター」。



ドイリーとは?
基本的には、テーブルの上で使うマットのことです。
ポットの下に敷いたり、写真のようにかごの目隠しにしたり、使い方はいろいろ!
それと、コースターも作ります。
お花の模様が放射線状に広がるパターンで、とってもかわいい!!

コットンのレース糸で作るので、春夏のおもてなしにもぴったりです。

お友達とおうちでおしゃべりしながら、お茶を楽しむ時に
さりげなくこれを出したら、かなりポイント高そうです~!

開催は、6月2・9・16日(月)の 3回で編みあげますよ!

詳しくはこちらを クリック ↓  ↓  ↓
かぎ針で編む ドイリー&コースター
 

お申込み締め切りは、5/26(月)ですが、
いつも人気の講座なので、ご予約はお早めがおすすめです。

お問合せ・お申込みは 東光文化教室 0166-35-8538へ